So-net無料ブログ作成

2013年5月20日発売のデジタルカメラマガジン6月号に掲載されてます! [おしらせ]

DCM1306.jpg

先週、『ニコンD7100完全ガイド』(インプレス 2013.5.15.発行 2100円)に載りました!ってお知らせをしたばかりですが、本日、2013年5月20日発売のデジタルカメラマガジン6月号(インプレス 2013.5.20.発行 1100円)にも“シンヤノハイカイ”他を多数載せていただいてます!
P57、76、91、デス!

今回の特集は「完全攻略 F値のすべて」というもので、絞りの違いによる写り方を大勢のフォトグラファーによる作例をちりばめて展開してます!

ここでも当然小野寺は夜担当であることは揺るぎなく、w まかされたF値は11〜16でした。
そこで、誌面をちょいとだけリーク。

IMG_2417.jpg

“シンヤノハイカイ”とはどういった趣旨なのか、カメラ雑誌の「空気」を読まずに自己宣伝に邁進してマス。w

その他にも撮影中の小野寺の姿が今回も掲載されてマス。

IMG_2413.jpg

↑ここでスカイツリーまでを1kmって表記してるケド、正しくは4kmデス。。。
チェック漏れしました。スイマセン。。。

この時撮っていた絵はコチラ。

4856.jpg

おなじみ、清洲橋とスカイツリーですね。


他にも日本語としてその文法ど〜よ?というトコロがちらほら・・・
お恥ずかしい…

てなチェックも併せて、デジタルカメラマガジン6月号を買ってツッコミを入れよう!www
1100円!

デジタルカメラマガジン 2013年6月号

デジタルカメラマガジン 2013年6月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2013/05/20
  • メディア: 雑誌

先週出たばかりのコチラもヨロシク!
ニコンD7100完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK)

ニコンD7100完全ガイド (インプレスムック DCM MOOK)

  • 作者: 萩原 俊哉
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2013/05/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


さらにP174には、2013年5月25日から東京ソラマチで開催される我々の写真展、
スカテン2013: ビジョン オブ スカイツリー ~この1年のキオクとキロク~
の告知も載せていただいております!
IMG_2449_52.jpg

その下段の「わたなべもも*写真展 ~ひとひらのものがたり~」は知り合いの美人作詞家さんの告知だぁ〜!並んでてビックリ!

会期:6月6日(木)~12日(水) 平日:10:00~18:00
土曜日・日曜日:11:00~17:00(最終日:15:00まで)
フォトギャラリーキタムラ
http://blog.kitamura.jp/13/4358/2013/04/_4217991.html

花をトロトロに溶かす描写が好きな方は是非!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2013年5月25日(土)〜6月4日(火) ソラマチイーストタワーで写真展開催します。 [おしらせ]

sukaten2013_63.jpg

まもなく開業1周年を迎えるスカイツリーですが、その東京スカイツリー開業1周年記念イベントの一環として、なんと!写真展を東京ソラマチの中でやることになりました!!!

2009年の定点観測撮影講座から雪だるま式に膨張した、地元を中心とするエキセントリックな強者どものゆるい集まり、「スカテン」(東京スカイツリー定点観測実行委員会)の面々と一緒にやります!

スカテン2013: ビジョン オブ スカイツリー
~この1年のキオクとキロク~
2013年5月25日(土)~6月4日(火)

http://sukaten.com/sp/
http://www.tokyo-solamachi.jp/common/pdf/20130507_eventleaf.pdf

東京ソラマチイーストヤード4F吹き抜け部
10:00〜21:00 入場無料


今回定点観測はナシです。(1点のみ)
観光で来られる方は建ってゆく過程への興味はそれほど強くないので、開業からこの1年の姿オンリーにしました。

場所は、スカイツリーの隣に建ってるビルの4Fのはじっこのフリースペースです。
地下鉄押上駅の真上です。

会場脇では三省堂書店東京ソラマチ店様のご協力により、関連書籍の物販をお願いしております!

ココでご購入いただいた方のみの特典や、書店ルートでは手に入らない直販系の本、超ゴーカなグッズなども置いていただく予定です!

「スカイツリーってまだ混んでるんでしょ?」とおっしゃるアナタ、展望台に上るには大変なギョーレツに列ばなければなりませんが、フットタウンであるソラマチは東京のフツーのデパート程度の人出ですヨ。

美味しいものでも食べに来るつもりでいらっしゃいまし!(^^)/


以下、小野寺の挨拶文デス!

2013年5月、東京スカイツリータウンが開業1周年を迎えます。 着工前から東京スカイツリーの建ちゆく姿を熱く記録し続けてきた地元を中心とするグループ、そ れが「スカテン」です。
各メンバーが近場ゆえの軽く強力なフットワークを駆使。開業後も東京スカイツリーと東京ソラマチ の魅力を余すところなく撮影してきた選りすぐりの120点をご紹介します。
初めての方もリピーターの方も、見たこともない東京スカイツリーの意外な姿をご覧ください。


*スカテン過去のカツドウ!*

2010年5月 スカテンI
http://sky-t.blog.so-net.ne.jp/2010-04-30

2012年5月 スカテンII
http://sky-t.blog.so-net.ne.jp/2012-05-01


公認写真集発売中!
東京634 東京スカイツリー(R)写真集

東京634 東京スカイツリー(R)写真集

  • 作者: 小野寺 宏友
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2012/05/23
  • メディア: 大型本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

『ニコンD7100完全ガイド』にスカイツリーとシンヤノハイカイ掲載されています。 [おしらせ]

51KFc1GOurL._SL500_AA300_.jpg

『ニコンD7100完全ガイド』(インプレス 2013.5.15.発行 2100円)というムック本で小野寺が一部レビューをさせていただきました!

当然私は「夜担当」です。
スカイツリーを撮ったり夜スナップ、多重露光による交差点の光跡撮影、なんかで載せていただいてマス!
しかも、撮影中風景で誌面登場もしておりますヨ。

2400万画素でローパスレスのDX(APS-C)フォーマットのニコンカメラでは最高峰機種ですね!
気になってる方も多いことでしょう。
小野寺以外にも多くのプロが作例や検証をしていますので、書店で見かけたらチェックしてください!

P88〜91、P100に載ってマス!

そこからちょっとだけ誌面をリーク。

IMG_2403.jpg

「シンヤノハイカイ」シリーズで知られる小野寺宏友氏が解説…

って、ここ知ってるヒト以外にはどマイナーですよぉ。。。w

が、そのように煽っていただいてウレシイです!

「野良桜」という作品も載ってマスよ!

IMG_2401.jpg

自分の別ブログにアップしたのは自分のカメラですが、↑ムックに掲載されているのはD7100を使用してます。

3447_52.jpg

NikonのD7100が気になってる方、購入された方、よろしくで〜す!

ニコンD7100完全ガイド

ニコンD7100完全ガイド

  • 作者: 萩原 俊哉
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2013/05/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7100

  • 出版社/メーカー: ニコン
  • メディア: エレクトロニクス


レビューで使わせてもらったレンズはこの2本!
最近の手ブレ補正レンズ、すごいですね!手持ちで2秒とかのロングシャッターでもそんなにブレが気になりませんでした!(ガッチリ構えてましたケド)(個人差はありマス!)

Nikon AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX16-85GEDVR ニコンDXフォーマット専用

Nikon AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR AFSDX16-85GEDVR ニコンDXフォーマット専用

  • 出版社/メーカー: ニコン
  • メディア: エレクトロニクス


この28mm、軽くてイイです!APS-Cサイズセンサーだと42mm相当で標準レンズっぽくもなりますし、開放f1.8なので夜スナップでもスイスイ!でした。

Nikon AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G AF-S28 1.8G

Nikon AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G AF-S28 1.8G

  • 出版社/メーカー: ニコン
  • メディア: 付属品



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

634の脚。 [情景]

4165.jpg

ここから伸びました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2013桜 スペシャルライトアップ『咲』『舞』。 [情景]

2328_63.jpg

2013年桜シーズンスペシャルライトアップ “咲”

2333_63.jpg

“舞”

2013年3月16日の点灯初日、“咲”はほのかな緑色であったと記憶しているのだが、別の日に見ると淡い水色になっていて、自分の記憶を疑いつつも記憶の色味を再現したつもり。


同様に、いつもの言問橋から。

2394_63.jpg

2372_63.jpg


今回のライトアップ、本来の予定では、以下のプレスリリースのようなものになるハズでした。


期 間 2013年3月16日(土)~ 4月10日(水)
東京での桜開花前と、開花以降とで、演出が変わります。
・開花前 : 一足早い夜桜が行楽機運を盛り上げ、桜シーズン到来への期待感を高めます。
・開花後 : 桜シーズンの到来とともに 2 種類の点灯による演出を行います。近隣の桜の名所から、 東京スカイツリーをご覧いただくことで、楽しい散策を演出します。
http://www.tokyo-skytreetown.jp/pressroom/pdf/20130220_1.pdf

東京桜 開花前
1 18:15 ~ 19:00 雅or粋(日替交互)
2 19:00 ~ 20:00 桜「舞」
3 20:00 ~ 23:00 雅or粋(日替交互)

東京桜 開花後
桜「咲」と 桜「舞」が 15 分毎に点灯します。
平年の東京での桜開花日は 3 月 26 日となります。



かような時間差企画だったのに、今年3月の東京の気温は異常に高い日々が続き、ライトアップ初日の3月16日にはすでに東京で桜の開花宣言がされてしまったのでした。

なので、当初のように19時から1時間だけ桜色な“舞”を点灯する出し惜しみなことにはならず、初日からがっつり“咲”と“舞”の15分交互点灯23時まで〜♪という事態になりましたとさ。(笑)

いつも思うんですがね、そういう特別ライトアップをたった1時間だけ灯す、ってのはね、撮影名所の場所取りとか三脚人口密度の過剰による嫌な空気を助長しちゃうんで改善していただきたいんですがね。

ま、今回に関してはその必要もなくなり、それぞれの名所でもガツガツしなくてもよくなったんではないでしょうか。

あ、そもそもこんなに早く桜が開花&満開になってしまって、このライトアップは予定通り4月10日まで続けるんでしょうかねぇ???


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2013年夜桜見物。 [情景]

3069SQ63.jpg

3064SQ63.jpg

桜シーズンスペシャルライトアップ “咲”と“舞”

花より団子、酒、騒、酔。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2013年桜とキッズとスカイツリー。 [情景]

2734SQ.jpg

2722C63.jpg

2833SQ.jpg

子どもは世界の宝。未来の希望。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2013年桜いろいろ。 [情景]

2486SQ.jpg

2580_63.jpg

2656SQ.jpg

2867_63.jpg


今年は記録的な早咲き、満開でした。。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2013年桜。 [情景]

2584_63.jpg

鋭意撮影中。


好評発売中!
    
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

イーストタワー30Fからの眺め4。 [情景]

1369.jpg

何度も書いているように、イーストタワー30Fの窓では、スカイツリーが真横から眺められます。
と言っても、イーストタワーは150m程の高さですので、スカイツリーの634mに比べたらほんの麓程度。
それでもここからは富士山や新宿超高層ビル街などもいい角度に見られます。

こんな感じ。

1352.jpg

そして、窓に張りついてかなりムリして上下を見渡せば、オドロキのこ〜んなビジョンがっ!

20130216Panorama63W.jpg

最上階である31Fのこちら側の窓は上もガラス張り仕様なのですけど、残念ながらソコは飲食店ですのでお金を払わないと絶景に出会えません。
エレベーターに乗ったら30Fで降りるのが通、ってもんです。(笑)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。