So-net無料ブログ作成
検索選択
天体観測 ブログトップ

2013年11月22日 アイソン彗星とスカイツリー。 [天体観測]

7843_63.jpg

<詳細>
7856_63.jpg

2013年11月22日明け方撮影。 その後太陽に接近しすぎてほとんど蒸発してしまった?幻のアイソン彗星(左下)。

恒星と違ってぼんやりした丸像に見えるのが彗星の特徴。
まだまだ淡かったけど、都会の真ん中でもしっかり尾が見えました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2012年11月7日 ダイヤモンド富士とスカイツリー、そして煙突。 [天体観測]

2012年11月7日は、四つ木の荒川土手からダイヤモンド富士とスカイツリーが見られる、というスペシャルな日でした。

01.jpg

当然それを狙う三脚の数はとても多く、場所取りに苦労するかも!と日没の1時間ほど前にいつもの自分のポイントでスタンバイしていたのですが、カメラの砲列は私のポイントよりやや右を選んだようで、余裕をもって撮ることができました。
煙突を入れるのはNGなんすか?(笑)

02.jpg

この日は湿度も高めで空中のチリも多く、陽がかなり落ちてきても富士山を認めることはできず。

03.jpg

しかし、空中で太陽が欠け始めました。富士山のシルエットです。

04.jpg

みるみる欠けてゆきます。地球の動き、速いんです。

05.jpg

速い速い!!

06.jpg

ついにダイヤモンド富士!


アップにするとこんな感じ。

08.jpg

空中のチリや湿気が多いので、富士山の影が空中に現れてます。

07.jpg

やー、地球って、すごいですね。


大勢のカメラが去った後、いつものようにしつこくそのまま待機。
夕焼けの余韻、ってのが好きなんです。

ほら、こんな色を見せてくれるし。

5165.jpg

そして17時ちょうどにはライトアップがスタート。
この日は“粋”でした。

5245.jpg

5219.jpg

5237.jpg


世界は美しいのです。



↓好評発売中!!

ピエール瀧の23区23時

ピエール瀧の23区23時

  • 作者: ピエール瀧
  • 出版社/メーカー: 産業編集センター
  • 発売日: 2012/10/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



東京634 東京スカイツリー(R)写真集

東京634 東京スカイツリー(R)写真集

  • 作者: 小野寺 宏友
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2012/05/23
  • メディア: 大型本


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2012年10月13日 スカイツリー with 金星、そして月。 [天体観測]

1823SQ63.jpg

2012年10月13日早朝撮影

しつこく朝焼けを狙いに隅田川の親水テラスへ行ったら、ちょうどスカイツリーが金星と月にはさまれていました。

この時の月齢は27。もうすぐ新月でした。
陰の部分がアースライトに照らされ、うっすらと、かつしっかりと見えていました。

見ほれてしまいたくもありましたが、速攻で撮らなければベストな絵は撮れないのでゆっくりあわてて確実に撮りました。

1828_52.jpg

夜明け前、世界はとても静かで美しいのです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2012年5月21日 金環日蝕 with スカイツリー。 [天体観測]

20120521金環日蝕02.jpg

2012年5月21日 金環日蝕とスカイツリー。

微妙な天候に翻弄されました。
しかし、日蝕の全行程を見ることが、撮ることができました。

日蝕眼鏡を通して観る金環蝕はとてもきれいな細いリングで、現実離れしたモノが空に浮かんでいるようでした。
それはまるでイラストレーターで描かれた線のよう、というのは職業柄か。。。(笑)
金環蝕のセンターライン上だった東京で見ていたからゆえですね。


朝なのに不気味な薄暗さ、奇妙な経験でした。


昨日(2012年5月28日)のNHK『こんにちはいっと6けん』でもご紹介いただきました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2011年12月10日 皆既月蝕。 [天体観測]

2011年12月10日は、皆既月蝕が日本中で、しかもとっても好条件で見ることができました。

こんな感じでした。

20111210-02.jpg

ド真上、といういかにもな構図で、しかもなんだか“2001年宇宙の旅”っぽいゾ。。。

20111210-03.jpg

多くの方々がチャレンジしてた、ゲイン塔のてっぺんに重なる月蝕、という、これもまたいかにもな構図。。。

20111210-01.jpg

冬の星座、と言えばオリオン座。こういう組み合わせもいいでしょ?
"We're not Alone"みたいな。


さて、そんな皆既月蝕をどこで撮ろうか、と考えたら、これはやっぱり旬であるスカイツリーといっしょに撮ろうか、となるわけです。

で、当夜現地へ赴いたら、、、

すんげぇぇぇ数の三脚と高そうな望遠レンズの団体が歩道や駐車場やあそこやそここやにいらしてビックリ!
しかも、月の動きにあわせてその団体さんがさざ波のように住宅街を大移動をして、、、という状況でした。
皆さんの考えていることは同じですねぇ。。。。

そんな状況証拠写真も撮っておきたいくらいだったんですが、まぁ、こちらもタイミングを見計らって”月を見る者“になってたのでパスしました。(ケータイで一枚だけ撮りましたが)

ということで、以上、2011年12月10日の皆既月食速報でした。


検索用ワード
東京スカイツリー 皆既月食
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
天体観測 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。