So-net無料ブログ作成
検索選択
定点観測2011年3月 ブログトップ

2008年9月9日〜2011年3月19日。 京成橋よりムービー [定点観測2011年3月]

え〜、今までやたらと十間橋からのムービーばかりを公開してきまして、他には撮っていないんじゃないか?と思われてるかもしれませんが、いいえ、ちゃんといろんな場所で撮ってます。

ブログ用にナニするのがただめんどくさかっただけです。(笑)

という事で、今回は京成橋から見た、スカイツリー0m〜634mまでの記録です。

撮影期間は、着工間もない2008年9月9日〜2011年3月19日です。

以前建っていた生コン工場が取り壊され、スカイツリーがにょきにょき伸び、それと時間差で手前のオフィス棟が伸びてゆく様がよ〜くわかります。

http://web.me.com/deluxe70/sky-d/m-08.html

京成橋ムービー.jpg

↑画像クリックでも飛べます。


そのうちにあと2カ所からのムービーも公開します。
適度にご期待くださいまし。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

青い空を白い雲が横切っていった。 [定点観測2011年3月]

8919.jpg

2011年3月19日撮影


634mに到達した翌日、東武橋で定点撮影中にスカイツリーの向こうから飛行機雲が伸びてきた。
まだ余震も多く発生していた頃。
いつもよりも見物人が少なかった頃。

そんな空を見上げた絵。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2009年3月15日〜2011年3月19日。 十間橋よりムービーVer.5 [定点観測2011年3月]

え〜、時々気まぐれに作っては公開してた十間橋ムービーですが、スカイツリー本体がてっぺんの634mに到達した分まで作成したのでお披露目いたします。

2009年3月15日〜2011年3月19日。 さかさツリーでおなじみの十間橋ムービーです。
(画質の関係でちょっと容量でかいままです。すいません)

http://web.me.com/deluxe70/sky-d/m-05.html

634cap.jpg


↑画像クリックでも飛べます。


前回のアップは2010年12月にアップしました。

クリスマスライトアップバージョンなぞいかがでしょう?

合わせてご覧いただければ幸いなるかな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2011年3月19日 634mになった次の晩。 [定点観測2011年3月]

8978.jpg

2011年3月19日 634mになった次の晩。

2011年3月11日の震災後に起こった福島第一原発事故の影響により電気が不足。各地で節電行為が広がった。
隅田川にかかる吾妻橋の街路灯は一本おきに間引き点灯され、向こうを走る首都高においては点灯すら皆無という状態だった。

そんな中、スカイツリーは一晩中作業用ライトを灯していた。

それがどのような意図だったのかは知る由もないが、もしも「希望」というエールであるのなら、もっと大々的にやってもらいたいと感じた。

そんなことがはばかられる「自粛」という名の圧迫された空気が日本中を支配していた頃の記憶の記録。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2011年3月18日 634mになった夜。 [定点観測2011年3月]

_DSF8776.jpg

2011年3月18日、 スカイツリーがついに634mになった。

その一週間前の2011年3月11日、東日本大震災がこの国を襲った。
東京でも大きく、そして長く揺れた。自分が今まで経験したことのない揺れだった。

テレビは巨大な津波にのみこまれる街々を残酷に中継していた。
福島第一原子力発電所は未曾有の事故を起こしていた。


週明けに、雑誌の仕事でスカイツリーを三日間かけて撮っていた。
普段ならば平日でも多くの見物客がいるものだが、東京でも相次ぐ余震、そして深刻化する一方の原発事故に対する不安のせいか、不気味なほどスカイツリーを撮っている人の姿はなかった。

こんな状況は初めてだった。

現場ではふもとに建設中の「東京ソラマチ」の作業をしていたが、ツリー自体にその動きは見えなかった。
これは安全確認ができるまで、634mになるのは延期か・・・?と思っていた。

ところが、2011年3月18日午後、ネットのニュースで634mになったと知る。
震災のために祝賀ムードは皆無に等しかった。

当日、私はたまたま隣の葛飾区で仕事をしていたので、帰りに寄ってみた。

よそ者である私は、634mになるタイミングには撮れないだろうなぁ、と思っていたのだが、これはラッキーな巡り合わせだった。


かの震災の影響で東京の街の夜は異様な暗さであった。
各地の原発が安全のためにストップし、東日本では電力が不足、地域ごとに計画停電が行われ、市民に節電を呼びかけていた。
ネオンはもちろん、商店の看板は消され、街灯でさえ間引き点灯。人々の足である電車もその本数が大幅に減らされていた。


_DSF8767.jpg

東京スカイツリーが、ついに634mに達した夜、まだ7時半頃の情景。

_DSF8757.jpg

_DSF8761.jpg

_DSF8750.jpg

_DSF8778.jpg


そんな中、源森橋から見たスカイツリーはスーパームーンと呼ばれる普段よりも大きな月に照らされていた。

_DSF8748.jpg


震災発生数時間後には、ツィッター上で#prayforjapanというハッシュタグが、世界中からの祈りが届いていた。

Pray for JAPAN

ありがとう。世界の国々。

そして、開業までまだ一年はある東京スカイツリー、この塔が希望の象徴になってくれたらいいな、とおぼろげに思った。

HOPE for JAPAN !

東日本各地の被災された皆様、復興へ向けて少しずつ歩き出しましょう!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
定点観測2011年3月 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。