So-net無料ブログ作成

Bye, 2012. [情景]

8080_52.jpg

2012

6656-52.jpg

2008
http://studio-deluxe.blog.so-net.ne.jp/2008-11-05


2012年がおわります。
2007年から誰にも頼まれず、勝手にしつこく撮り続けて来たスカイツリーの定点観測が、おかげさまで『東京634』という公認写真集として出版していただけました。
他にも多くのスカイツリー関連の本やTV番組にも出していただきました。

撮り手冥利に尽きます。

このブログを見ていただいた皆様、本を買っていただいた皆様、どうもありがとうございました。

スカイツリーに関して、これからも撮りたくなったら続けます。
そうでなくなったらどうなるかわかりません。


2012年、、、うねうねとした年でした。
2013年、、、未来の希望を感じられる時代の幕開けになってもらいたいものです。


皆様、よい年を。


東京634 東京スカイツリー(R)写真集

東京634 東京スカイツリー(R)写真集

  • 作者: 小野寺 宏友
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2012/05/23
  • メディア: 大型本


デジタルカメラマガジン 2013年1月号

デジタルカメラマガジン 2013年1月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2012/12/19
  • メディア: 雑誌


ピエール瀧の23区23時

ピエール瀧の23区23時

  • 作者: ピエール瀧
  • 出版社/メーカー: 産業編集センター
  • 発売日: 2012/10/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2012年12月24-25日クリスマスライトアップ。 [情景]

8495_52.jpg

今年もスカイツリーのクリスマスライトアップです。
開業前だった去年と違って初の本格的なクリスマスライトアップです。

クリスマスライトアップは3種類。
“シャンパンツリー”、“ホワイトツリー”、そして“キャンドルツリー”です。

“シャンパンツリー”は、2012年11月から週末を中心に行われていた、鉄骨全体がゴールドで、内側がグリーンの状態です。
こんなの。

5977_C.jpg

そして、クリスマス期間の12月22日〜25日は、なんと時間帯によって二本立て。
鉄骨部分が白で、内側がグリーンの“ホワイトツリー”と赤の“キャンドルツリー”でした。

こんなの。

8359_52.jpg

↑ホワイトツリー
↓キャンドルツリー

8332_52.jpg

赤い、赤いよ。。。
なにかに似てるよ。。。

ああ、そうだ。アレだよ、、、クリオネ。。。

バッカルコーンしないといいな。。。(笑)


くだらないこと言ってないで、撮影した素材をじゃんじゃん並べます。

駒形橋から。

8376_63.jpg

8512_63.jpg

ダブルツリー。

8514P_63.jpg

東武鉄橋。

8431_52.jpg

言問橋。

8401_52.jpg

隅田川公園。

8416_52.jpg

源森橋。

8440_52.jpg

この時間はぎゅうぎゅうに混雑する十間橋から久々にトライしてみた。
おなじみ、さかさツリーね。

20121225十間橋63.jpg

一年前、ここの護岸はまだこんなにきれいじゃなかったんだよなぁ。。。

寄ってみた。

8574_52.jpg

こんな暖房器具、あるよね?? ( ´ ▽ ` )ノ

8582_63.jpg

斜めにしてみた。

8577_63.jpg


ソラマチに行ったらクリスマスツリーがあったのでラブリーな絵を撮ってみた。

8620C_63.jpg

もうネタが尽きてなに撮ってるのかわかんなくなってきた。(笑)

8643_63.jpg

(病み上がりだったもので)


大晦日には24時から今までの混合マッチライティングするみたいです。
詳細はこちらに。

プレスリリース
東京スカイツリー[レジスタードトレードマーク]期間限定ライティングを 1 月 31 日(木)まで延長します!
~ ご好評につき「シャンパンツリー」、「ホワイトツリー」の点灯時間も拡大 ~
1 月 1 日(火)には、新年特別ライティングを実施します!

http://www.tokyo-skytreetown.jp/pressroom/pdf/20121210_2.pdf

当初はスペシャルライトアップの時間がたった1時間しかなく、撮影する側になってみんしゃい!とか愚痴こぼしてましたが、そこんとこご考慮いただけたんでしょうかわかりませんが、点灯時間ぐぐっと拡張されました。ばんじゃい。

まぁ、しかし、、、夜の三脚人口めっちゃ多し!なエリアになりましたねぇ?。
そういう人たちをターゲットにした商売で地元に貢献するものって、なんかできないのかなぁ??とかうすぼんやり。


ラストに、夕暮れがわずかに残る空をバックに、押上駅前ロータリー。

8465C52.jpg

手前に仲良く撮影してるカップルがいるのがなんともクリスマス。


スカイツリー公認写真集出てますよ〜。

東京634 東京スカイツリー(R)写真集

東京634 東京スカイツリー(R)写真集

  • 作者: 小野寺 宏友
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2012/05/23
  • メディア: 大型本


表紙と特集記事に掲載されてま〜す。

デジタルカメラマガジン 2013年1月号

デジタルカメラマガジン 2013年1月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2012/12/19
  • メディア: 雑誌


深夜の散歩だ!墨田区を見よ!

ピエール瀧の23区23時

ピエール瀧の23区23時

  • 作者: ピエール瀧
  • 出版社/メーカー: 産業編集センター
  • 発売日: 2012/10/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2012年12月20日 デジタルカメラマガジン誌2013年1月号『夜に撮る写真』特集に掲載されました。 [おしらせ]

DCM201301.jpg

2012年12月20日発売のデジタルカメラマガジン誌2013年1月号(インプレスジャパン刊)の表紙と、第一特集『夜に撮る写真。』にスカイツリーと“シンヤノハイカイ”が掲載されました。

デジタルカメラマガジンさんには、2011年11月号にも取り上げていただきましたっけ。
http://studio-deluxe.blog.so-net.ne.jp/2011-10-19

で、今回の特集は夜に撮る写真ということでまたお呼ばれしました。
トビラはかような感じです。

DCM201301トビラ63.jpg

人気写真家6名!と紹介されてますが、確かに私以外は人気者でありましょう。(笑)
そのカテゴリーとメンツは、以下の通りデス。

・撮ってみなければわからない風景があるから
大和田 良氏

・夜にも季節や色があることを知ったから
山﨑友也氏

・昼間には見えない魅力を伝えたい
川北茂貴氏

・天体少年だったころの夢の続きが見たい
茂手木秀行氏

・女の子は玉ぼけでかわいくなるから
魚住誠一氏

・満ちあふれる明日への希望を撮りたい
小野寺宏友


こういったゴージャスなメンツが夜間撮影の実際を披露してます。
私が深夜撮影をなぜ“満ちあふれる明日への希望”と言ってるのかは誌面をごらんあれ〜。


ちなみに、表紙ではいろいろ文字とか載せられてしまって元絵がよ〜わからんこつなってますが、こんなんです。

4556_52.jpg

隅田川の清洲橋ですね。
そして一眼レフの液晶部分に合成されているのは、実は別絵で、こんなんです。

4542_62.jpg

ま、縦位置と横位置の使い分け、ってとこですがね。

ついでに、特集トビラの元絵はこちら。

1400G.jpg

これは以前の記事の絵です。
セルフカバー。
http://sky-t.blog.so-net.ne.jp/2012-09-11

で、この特集に掲載されてる絵は別ブログにすでに出していたりします。
こちら。

東京駅。
http://studio-deluxe.blog.so-net.ne.jp/2012-11-24

ボツネタ含めて今後も出しますよー。

ということでまいどよろしくで〜す。

デジタルカメラマガジン 2013年1月号

デジタルカメラマガジン 2013年1月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2012/12/19
  • メディア: 雑誌


スカイツリー公認写真集出てますよ〜。

東京634 東京スカイツリー(R)写真集

東京634 東京スカイツリー(R)写真集

  • 作者: 小野寺 宏友
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2012/05/23
  • メディア: 大型本



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

サンチャイルド『ビッグサイエンス』2013年1月号に巨大スカイツリー写真掲載されました。 [おしらせ]

8168.jpg

幼児向け保育雑誌の老舗、チャイルドブックの発行するサンチャイルド ビッグサイエンス 2013年1月号
『せかいのタワーだいしゅうごう!』
巨大スカイツリー写真が掲載されました。

どのくらい巨大なのか?と申しますと、このくらいです。

8188_63T.jpg

タテヨコ 1145mmX257mm!でけー!

もちろん折り畳んであるんですけど、子どもさんだったらパタパタパタと拡げてこのデカさにはしゃぎまくるんではないでしょうか〜?

え?このちっさな画像じゃわかんないって?

でわ、これでどうだ!

BigSkytree63.jpg

デカいでしょ〜?モニター上でっ! ヽ(*´∀`*)ノ

撮影した元データは、31465X7084ピクセルあります。つまり222,898,060画素!
なので、天望回廊で景色を眺めてる人も、ご覧の通り!

BigSkytree2nd.jpg

あ、いや、元データでの話です。
誌面でも再現されていますが、ここまでわかりません。


ええと、ご存知の方はおわかりのように、このチャイルドブックさんも幼稚園/保育園への直販がメインで書店売りはやっておりません。

ど〜〜〜〜しても手に入れたい!っておっしゃる方は、この絵本を持ってる3〜5歳児を街で見つけて奪ってください。
って、ダメですよ。オトナがそんなことしちゃ。(笑)

オトナはこちらをお買い求めくださ〜い♪

東京634 東京スカイツリー(R)写真集

東京634 東京スカイツリー(R)写真集

  • 作者: 小野寺 宏友
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2012/05/23
  • メディア: 大型本



【東京スカイツリー公認】東京スカイツリー (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)

【東京スカイツリー公認】東京スカイツリー (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)

  • 作者: 平塚 桂
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2011/08/19
  • メディア: 新書



東京スカイツリーのすべて100 (のりものアルバム(新))

東京スカイツリーのすべて100 (のりものアルバム(新))

  • 作者: オフィス303
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/03/26
  • メディア: ムック



東京スカイツリーの科学 世界一高い自立式電波塔を建てる技術 (サイエンス・アイ新書)

東京スカイツリーの科学 世界一高い自立式電波塔を建てる技術 (サイエンス・アイ新書)

  • 作者: 平塚 桂
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2012/08/02
  • メディア: 新書


ちょうど1年前、2011年12月にはキンダーブックさんでこんなことをさせていただきました。

フレーベル館 キンダーブック『がくしゅうおおぞら』2012年2月号に掲載されました。
http://sky-t.blog.so-net.ne.jp/2011-12-23

3257.jpg

でっかい写真ならまかせろっっっ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

“夜の浅草キャンペーン” メインビジュアルに使われました。 [おしらせ]

2012年12月31日まで、浅草界隈のショップでは“夜の浅草キャンペーン”というのをやってまして、そのポスター、チラシのメインビジュアルを撮影しました。

こんなの。

8163.jpg

どのようなキャンペーンかと申しますと、以下、転載。

http://yoruasa.jp/campaign.php
期間中、都営地下鉄、都バス、都電、日暮里・舎人ライナーが一日乗り放題の「都営まるごときっぷ」をお持ちのお客さまは、キャンペーン参加店で特典が受けられます。

●販売額:大人 700円/子供 350円
●有効期間:1日限り有効
●発売場所:都営地下鉄各駅、一部の駅を除く都営各駅の窓口、都バスの営業所・支所、荒川 電車営業所、都営地下鉄・都バス・都電及び日暮里・舎人ライナーの定期券発売所
●交通局ホームページ:http://www.kotsu.metro.tokyo.jp
※まるごときっぷ(カードタイプ、紙券タイプの2種)は利用当日の日付が入ったものだけが対象となります。

とのことです。詳細なショップリストは公式サイトをご覧ください。

浅草観光新聞 ヨルあさキャンペーン
http://yoruasa.jp/

「豆絞り手ぬぐい謹呈」とか「しょう油せんべい1枚サービス」とか、なんかいいなぁ〜♪

いろいろ絵とか文字とか載せられちゃっていますが、チラシの元絵はこちら。
浅草寺の五重塔と“粋”ライトアップのスカイツリー。

5319_63.jpg

この晩は撮影しようと三脚をセットしたとたんに(担当者様がいらしたとたんに)雲がかかってきてしまい、快晴になるまで結局3時間待ちました。( ´ ▽ ` )ノ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。