So-net無料ブログ作成

TOMYTEC 1/2000 スカイツリータウン。 [情景]

9651.jpg

夕焼けのシルエットに浮かぶスカイツリーとイーストタワー。
もうすぐライトアップの時刻です。

9664.jpg

点灯しました!この日は“粋”です。


と思われた方、もしくは、なんか変だな?と思われた方、いらっしゃるのではないでしょうか?

ええと、コレ、ホンモノのスカイツリーではございません。
表題の通り、1/2000の模型デス。

鉄道模型のNゲージ、TomixでおなじみのTOMYTECさんから発売されてる、1/2000東京スカイツリー&東京スカイツリータウンを「自由に撮っていいですよ」と貸し出していただきました。
コレ、びっくりするほど高いんですよ。あばうと2万円くらい!!ひー!発売と同時に大人気で一時は入手困難だったそうですよ!

こちらが商品紹介ページの画像。

スクリーンショット 2012-08-23 12.37.06.png

特徴としては、このスケールでスカイツリーとスカイツリータウンの両方が造り込まれてること、そしてLEDによるライトアップが楽しめること、が挙げられマス。
メーカーさんによれば、このサイズでゲイン塔のてっぺんまで、このサイズで毎秒1回転の「時を刻む光」までライトアップを再現!と鼻息が荒いです。

スカイツリータウンがどのくらい造り込まれてるかと言えば、こんな感じデス。

スクリーンショット 2012-08-23 12.34.17.png

さすが!Nゲージの老舗トミックス、トミーテック!!ちゃんと東京スカイツリー駅もあればスペーシアも走ってます!!(ちっこい)
さらに北十間川も再現されている!というコダワリっぷり!ここに1/2000カヌーとか浮かべてみよう!(ムリ)


スカイツリーの高さは634mですから、1/2000のこのモデルでは317mmにります。
その数字だけではあまり大きく感じないでしょうけど、スカイツリータウン全体が1/2000サイズでぎっしりなので、箱はかなりデッカイです!
サンタさんから枕元にこんなデッカイ箱もらったら、目覚めたお子さんは狂喜乱舞することでしょう!
つか、オレが狂喜乱舞したかったヨ……(笑)


さてさて、商品紹介にある「10パターンの発光モード」ですが、やー、実にバラエティな光り方をします。
どのくらいバラエティかと申しますれば、こんくらい。

マルチ.jpg

本家にはないパターンがどっさりいっぱい!
いや、本家のLED照明は、多様なプログラミングに対応してますから、かようなバリエーションもやろうと思えば可能だと思いますケド。


追記:実際2012年9月7日にはこんなライトアップパターンがありましたよ!
2020年東京オリンピック・パラリンピック招致スペシャルライトアップ。
http://sky-t.blog.so-net.ne.jp/2012-09-10

↓コレ、本物デス。
20120907夕暮れ羅列.jpg



で、これらの発光パターンは自動でコロコロチェンジするのと、自分でセレクトできるのと、さらに、カスタマイズさせることも可能です。
そのためには付属のリモコンを使うのですけど、、、正直このリモコン操作は、説明書見ながらでないとわかりません。。。いや、説明書通りにしても時々混乱します。。。あちゃー。

さらに、せっかくカスタマイズしたオリジナルの光り方も、一度ACアダプター抜いちゃうとリセットされてしまうので、そこんとこ要注意デス。(あくまでもトイであります)
あ、本体のスイッチOFFだけなら平気デス。

まー割り切って、キホンは窓辺のインテリアとかお店のアクセントなんかに使うのがよろしいでしょうね。


さて、撮りおろしのコトに戻りますが、現地ではこんなアングルでは撮れませんよ、という角度からトライすることができます。
たとえばなにげないこんな↓写真、スカイツリータウンの北東側からの眺めですけど、地上からは近すぎて全体をうまく撮れません。

9606.jpg

そんなところも遊んでみるとよろしいかもね。

ちなみに、この撮影は某日多摩川土手スタジオで行いました。(^^)
こげな感じ。

1042.jpg

三脚二台使用して、ひとりでこげなこつやっとったばい。
自然光に勝るモノはありません!アナログなローテクばんざい!(^^)/


元々私の仕事はこっちが専門。参照記事。
「昔の仕事」
http://studio-deluxe.blog.so-net.ne.jp/2009-01-20


この絵↓だと、地平線から下をカットするとなんかいいかもなぁ〜。アナタの街にもスカイツリー!
ブラウザのスクロール調整で試してね。

1043.jpg


ああ、夕暮れ。いいなぁ〜。。。

9640.jpg

9877.jpg

これらの写真見て「欲しい!」と思った方は↓こちら。↓
でも、アマゾンのレビューでは時計がどうの!とたたかれてますが、まー、本筋はどこに置くか、というところでご判断を。(そもそも針や数字の時計表示はありません)

1/2000 東京スカイツリー&東京スカイツリータウン

1/2000 東京スカイツリー&東京スカイツリータウン

  • 出版社/メーカー: トミーテック
  • メディア: おもちゃ&ホビー



↓次回は“空撮”にチャレンジだ!↓
http://sky-t.blog.so-net.ne.jp/2012-09-01
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

テレビ朝日DVD『東京スカイツリー634のキセキ』レビュー。 [見聞]

R9880101_l.jpg

テレビ朝日さんが総力を挙げて制作したスカイツリー定点観測のDVD『東京スカイツリー634のキセキ ~テレビカメラが見つめた1500日~』をわがまま言って貸し出しいただいたのでレビューのようなものを書きます♪

まぁ、この予告編を見てくださいよ。



なんと!ヘリコプターからの空撮映像で旋回しながらスカイツリーがぐいぐい伸びてゆくのですよっ!
さらに、満月とゲイン塔のてっぺんが重なる際に、偶然にもヘリコプターのシルエットがよぎる!とかとか、けっこうかっちょええ映像満載でした。

基本はテレビ番組の編集で見せる本編が54分収録されています。
その中には、着工前のスカイツリーの敷地に、まだ貨物線の名残の線路があった頃の映像があるかと思えば、なんと!1968年放送のNET(現 テレビ朝日)の番組『東京の空の下』からのショットがあるではないですか!現役だった業平橋駅(現 東京スカイツリー駅)貨物ターミナルの姿っっ!

その番組は東京の街並をヘリコプターで空撮して毎日紹介する、という夕方の5分番組だったのです。
月〜金であるエリアを連続で見せるのですが、番組冒頭で女性アナウンサーが「今日は○○区△△町1丁目から4丁目まで」とか言うもんですから、自分の街(阿佐ヶ谷)がいつ映るかいつ出るか?ってワクワクしたものです。
子どもの頃よく見てましたねー。なつかし〜〜!

でね、スカイツリー定点観測をやってた者としては、その本編とは別の特典映像(27分)に萌えるワケですよええ。
それはどんなモノかと言いますと、本編に使われていた映像をテーマ別に抜き出してオサレなBGMで魅せる、というモノです。
ジャンルは三つ。

1:定点映像全ショット集
2:夜景ベストショット集
3:0m~634m成長軌跡


私としては、一番気になるのは当然しょっぱなの『定点映像全ショット集』なワケですヨ!
だって、スカイツリーの定点観測をやっていた頃はライバルたちの動向を常に気にしていたのですからっっ!
ψ(`∇´)ψ

建設中も時々発表される彼らの絵などを見ますと、あ、あの人はあそこから撮ってたのか、とか、う!ココはオレとカブった…!とかとかいろいろありました。(笑々)

で、このDVDに収録されてる定点映像各素材を吟味しまして以下のような場所から撮られていることをブンセキしました。

・錦糸町アルカキット前「タワー通り」(仮称)
・スカイツリー真正面
・十間橋
・厩橋と屋形船
・東武橋
・東武橋から見た北十間川護岸の変遷
・浅草寺境内
・枕橋
・錦糸町アルカキット前「タワー通り」(仮称)
・旋回空撮定点


こんだけ撮るのがどんだけ大変だったか!
定点観測やった人間ならわかるでしょう??
しかも、ただニョキニョキ伸びるのを見せるのではなく、カメラ前をよぎる人でワイプをかけて次の絵につないだり、先に述べたように空撮でぐるぐる回りながらグイグイ伸びていったり、となかなか凝った編集をしています。
(毎回中心に合わせるのにムリがあるので時々フレームズレてますが)
(でもそこがみどころ)^^


これらの特典映像は、それぞれが単独再生、もしくは単独でループ再生が選べます。
なので、店舗のBGVに流す、とかのキホン利用以外にも、スカイツリーが見える部屋に引っ越してきた人がパーティをやる際にエンドレスで友人に見せて自慢する、なんて用途にもよろしいのではないでしょうか?(なんだそりゃ…)


まー、私がレビューなんてのを書けば視点は明らかに別のベクトル向いちゃってるワケなのでかようなニッチなことを熱く語ってしましました。
それでもこのDVDを観たいなぁ、と思った奇特なアナタ、以下のリンクをクリックプリーズ、です。

アデュー。


東京スカイツリー634のキセキ(ろくさんよんのきせき)
Blu-ray & DVD [コピーライト]2012 テレビ朝日
http://www.634kiseki.com

【発売日】2012年7月25日
【ディスク】1枚 / 本編54分・特典映像27分
【音声】日本語・英語・中国語・韓国語
【字幕】なし
【画面サイズ】HDワイドスクリーン16:9
【発売元】株式会社テレビ朝日
【販売元】株式会社アニプレックス

【定価】Blu-ray版 \3,990 / DVD版 \2,940

ブルーレイ(Amazon)

東京スカイツリー 634のキセキ ~テレビカメラが見つめた1500日~(Blu-ray Disc)


DVD(Amazon)

東京スカイツリー 634のキセキ ~テレビカメラが見つめた1500日~ [DVD]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2012年8月 枻出版『F5.6』Vol.5に掲載されました。 [おしらせ]

f56vol5.png

マニアックなカメラ雑誌である『F5.6』Vol.5(枻-えい-出版)に、スカイツリーを4X5大判カメラで撮った写真が掲載されました。(P110-111)
撮影は竣工の直前、2012年2月です。

記事はこんな感じです。

1449.jpg

スカイツリーの定点観測写真を100年先に残すためにどうやってきたか、というようなことが書かれてます。
また、実際に定点撮影に使用したジナーfも誌面に紹介されてます。


1300円+Taxです。
よろしくです。

F5.6 5 (エイムック 2438)

F5.6 5 (エイムック 2438)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2012/08/07
  • メディア: 大型本


↓東京スカイツリー公認写真集『東京634』もよろしく!

東京634 東京スカイツリー(R)写真集

東京634 東京スカイツリー(R)写真集

  • 作者: 小野寺 宏友
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2012/05/23
  • メディア: 大型本


↓新作です!写真提供しました。

東京スカイツリーの科学 世界一高い自立式電波塔を建てる技術 (サイエンス・アイ新書)

東京スカイツリーの科学 世界一高い自立式電波塔を建てる技術 (サイエンス・アイ新書)

  • 作者: 平塚 桂
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2012/08/02
  • メディア: 新書


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。