So-net無料ブログ作成
検索選択

講談社『東京スカイツリーのすべて100』に写真が掲載されました。 [おしらせ]

61ebP2noCEL._SS500_.jpg

大勢にご来場いただいた個展が終了したままブログ更新するヒマもなく、あることの大詰めであわあわしております。

そんな中、今度は講談社さんより発行の『東京スカイツリーのすべて100』という子ども向けの本に写真を提供させていただきました。
この本、子ども(幼児から)向けとは言えなかなかあなどれません!基礎工事の仕組みやそこで使われていた重機の種類と名前が詳しく出ていたり、鉄骨の溶接作業とかスカイツリーを見に行く乗り物とか世界のタワーとか、や〜、大人も役立つ内容ですわ!

ちなみに、私が提供した写真は、100項目のうち、2〜13番に逆さツリー、58の展望台、85のライトアップさかさツリー、の14点です。

さかさツリーはこのブログタイトル↑に使われてる絵柄と同じ構成です。
ライトアップさかさツリーは2011年クリスマスライトアップ時のものです。


以下、編集プロダクションさんサイトより引用。

http://www.office303.co.jp/index.php/book/book22/1273-book.html

2012年5月22日に開業する東京スカイツリー。デジタル放送開始に合わせて建てられた新しい電波塔を100点の写真で紹介します。完成に至るまでのさまざまな工事のようすや、日本が誇るすばらしい技術など、写真だけでなく、CGや図版を使ってわかりやすく解説してあります。

■幼児から
■定価:700円(税別)
■B5判 本文50ページ 4色

■装丁:羽吹デザイン事務所
■本文デザイン:淺田有季(オフィス303)


小さいお子さんがいらっしゃるお宅にオススメです!
パパといっしょにスカイツリーマニアになろう!(笑)

東京スカイツリーのすべて100 (のりものアルバム(新))

東京スカイツリーのすべて100 (のりものアルバム(新))

  • 作者: オフィス303
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/03/26
  • メディア: ムック


NHK出版さんからのかような本にも提供しております。こちらもマニアックですぞ!

図解 東京スカイツリーのしくみ

図解 東京スカイツリーのしくみ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2012/01/26
  • メディア: 大型本


こちらもよろしく〜。『東京スカイツリー』公認本。もっと大量に写真を提供してます!

【東京スカイツリー公認】東京スカイツリー (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)

【東京スカイツリー公認】東京スカイツリー (サイエンス・アイ ピクチャー・ブック)

  • 作者: 平塚 桂
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2011/08/19
  • メディア: 新書


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2012年3月9日 日テレ系ZIP!に個展会場が紹介されます! [おしらせ]

いよいよ個展搬入!な時に突然テレビ番組から取材が来ました。

2012年3月9日の朝、日本テレビZIP!に私の個展が紹介されることになりました。
日テレ初登場!デス!

番組HP
http://www.ntv.co.jp/zip/

つい先ほどまでみっちりその収録をしていましたが、オンエアは多分3分ほどです。
番組開始直後の、5:50~6:00の間にやる『今日予報』というイベント紹介コーナーで取り上げられます。
一足早く会場を見られますので、皆様金曜日は早起きでよろしくお願いいたします。(笑)


あ、会場はこんな感じで、同じような絵が延々と続きます。

5283.jpg

お待ちしておりま〜す。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

コダックフォトギャラリーへの道。 [おしらせ]

Onodera_DM_3.jpg

いよいよ2012年3月9日から個展開催です!

2012年3月9日〜15日 銀座コダックフォトギャラリー
小野寺宏友個展
東京スカイツリー(R)定点観測 〜100年先へのアーカイブ〜』

コダックフォトギャラリー
http://www.kjimaging.co.jp/kodakgallery/

〒104-0061東京都中央区銀座1-3先インズ3隣 コダックフォトギャラリー
TEL03(3567)4602
FAX03(3561)7305
JR山手線・京浜東北線 有楽町駅京橋口 徒歩2分
地下鉄有楽町線 銀座1丁目駅下車 1番出口 0分

OPEN : 月~金曜日9:00~19:00(最終日15時まで)土曜日10:00~18:00
CLOSED : 日曜日、祝日
入場無料

地図はこちらです!!

map.png

が!

この地図で一発でたどり着ける方、は少数かもしれない。。。

と言いますのも、入口がと〜ってもわかりづらいのでありますよ。。。


もっと正確な地図ですと、このようになります。

このでっかい矢印あたりに入口があると思って来てください。

マップ.jpg

JR有楽町駅の東京駅寄りの京橋口を出て、無印良品とかLOFTとかあるあたりの先、首都高の下にテナントが入ってるあのエリアの一番はじっこ。GINZA INZ3デス。
(この時は外装工事中)

00.jpg

01.jpg

首都高をくぐったこの角にマクドナルドがあります。

02.jpg

そのさらに東京駅側へ行くと、もうお店がないエリアになります。

黄色い矢印のところに入口があるんデス。

03.jpg

こんな。

04.jpg

「東京高速道路」

って表記がなんとも渋すぎマス。

ドア脇にはコダックフォトギャラリーの案内板と黄色いコダックの電飾看板があります。


ちょっと入りにくい構えですが構わずお入りください。

中は廊下だけの殺風景な状況ですが、この矢印の指し示す奥へ奥へとお進みください。

そして右折です。

05.jpg

角にはギャラリーの案内板がちょこんとあります。

06.jpg

さらに奥をのぞみますれば、黄色いコダックの電飾看板がっっっ!

07.jpg

そこだ〜〜〜〜〜っっっっっ!


はい、お疲れ様でした。無事にギャラリーにたどり着けましたね!

08.jpg

ようこそいらっしゃいました!
どうぞごゆるりと鑑賞くださいませ!

と、なるはずです。

諸君の無事なる到達を待つ!!(笑)

どうぞよろしくお願いいたします。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2012年2月29日 スカテンHPオープンしました! [おしらせ]

news120229.jpg

2012年2月29日、ついに東京スカイツリーが竣工しました。

その同じ日に、私も深く関わっている地元の方々を中心とする玄人はだしなスカテン団のサイトがオープンしました!

スカテントップ.jpg

スカテン/定点観測実行委員会
http://sukaten.com/

そもそもスカテンとはなんぞや?とおっしゃる貴兄姉、ごもっともでございます。
正式名称を『東京スカイツリー定点観測実行委員会』と申しまして、かつて私がとても世話になった枕橋茶やにて2009年5月に『東京スカイツリー定点観測写真講座』を開催させていただいたのがきっかけで、その後受講された方以外に自然と集まってきた猛者どもの集団をまとめるのに一応必要となった団体の名称なのです。(長い)

名付け親は2011年5月で惜しくも閉店してしまったスカイツリーウォッチャーの巣窟だった枕橋茶やの女将でした。(現在ご懐妊中)


多くのメンバーは写真に関してはアマチュアですが、私を含めプロフォトグラファーも数名いますし、クリエイティブ系なお仕事をされてる方も多数いらっしゃいます。(スカテンHPもメンバーさんの本職仕事!)
アマチュアの分際で(笑)ヘリコプターをチャーターして空撮を実行したのもこの団体が初めてです。(多分)

そんなにエキセントリックなメンバーが寄ればタダじゃぁ済まない。
各メンバーが追う対象もスカイツリー本体のみにおさまらず、ある者は鉄骨に萌え、ある者はゲイン塔に萌え、またある者は第一展望台の屋上を空からウォッチしまくる、というフィーバーっぷり!

そしてまた、ここがスカテンのキモなのですが、彼らの写真のレベルがハンパなく高い!ということ。

そこらへんは、彼彼女らの活動紹介を見れば納得されることと思う!

カツドウ.jpg

そんなもんだから、スカイツリー建設中のかなり初期より、スカテンメンバーはマスメディアにしょっちゅう出ておりました。
それはテレビだったり雑誌だったりガイドブックに写真が採用されたり、と、そんじょそこらのアマチュアとは一線を画すカツヤクでありました。

つ・ま・り、スカテンにアポとればスカイツリー建設中の写真の多くがあっという間に集まる、という、もうフォトライブラリー並みの機能を有しているのですよ!

メディアの皆さん、↑ここ、大事ですよ。


2年前の2010年4月には、墨田区役所のロビーをお借りして写真展も開催。トークショーにはスカイツリーを設計したえらい人をお招きしたり、と、やー、すごいこといろいろやってきました。

その時にこさえたたいへん見やすいスカテンマップが、このスカテンサイトからダウンロードできます。

スカテンマップ.jpg

地図の周囲にはメンバーの撮った写真がちりばめられ、その絵はどこから撮れるのかを地図と照らし合わせることができるのです。
もう一度言いますが、コレが見やすい。なんせ制作者は本業のデザイナーさんであります。

おかげでこの地図は大好評!その後も改訂版を〜、、、という話のまま竣工しちゃいましたが、今でも十分役立つマップです。

どうぞスカテンサイトからダウンロードしてくださいまし〜。
(改訂版制作中デス)


ということで、スカイツリーが気になったらスカテンサイトへGO!

スカテン/定点観測実行委員会
http://sukaten.com/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。