So-net無料ブログ作成
検索選択

2013年9月6日 2020東京オリンピック招致ライトアップ。 [情景]

スカイツリーがまた2020年東京オリンピック・パラリンピック招致イベント用の新しいライトアップをやりました。
今回は墨田区の小学生たちから募集したデザインを元に彩色されました。

東京スカイツリープレスリリース
墨田区の子ども達から募集したライティングの点灯デザインの詳細が決まりました!
http://www.tokyo-skytree.jp/press/upload/20130823_01.pdf

道上可彬さん作:明花(メイカ)

「これは、花を表しています。土から出て、青い葉を出し、発てんし続けて来た日本でも大しん災のせいで、花のようにしぼんでしまいました。 でも、花は種を残すのです。 私はその残った人たちに日本を咲かせてほしいからこのデザインにしました。」

きらきらとした太陽が降り注ぎ、種がまかれ、芽吹き、青々とした葉が開き、そして花が咲く様子を色とりどりの5種類の花 (1明花 2ハイビスカス 3マリーゴールド 4ゆり 5ラベンダー)をテーマに、動きのある様子で表現しました。

その1 明花

1207C.jpg

その2 ハイビスカス

1215C.jpg

その3 マリーゴールド

1222C.jpg

その4 ゆり

1224C.jpg

その5 ラベンダー

1236C.jpg


井出幸汰くん作:2020年東京オリンピックへ!

「第二展望台は、日本の国旗「日の丸」をイメージしています。 第一展望台から下は輝く成果を表現した金色で黒や青、黄色、緑、赤などを ちりばめたのは、日の丸の下(もと)に世界の国々が集結していると言う、 感じでこのライトアップにしています。」

日の丸を上部に掲げ、煌びやかなゴールドカラーにオリンピックの躍動感のある様子をカラフルな交点照明が駆け巡る4種類 のデザインで、表現いたしました。

1203C.jpg


まとめ

2020オリンピック招致2013夏.jpg



さて、現在(2013年9月8日2時過)地球の裏側ではその2020オリンピックをどこの都市で開催するのか、最後の会議が行われています。候補都市は、イスタンブール、マドリード、そして東京の3都市。

もしも東京に決定されたのなら、今夜、2013年9月8日から16日まで、スペシャルライトアップを続けるようです。

東京スカイツリープレスリリース
東京スカイツリーは、2020年オリンピック・パラリンピック開催都市が東京に決定した場合、お祝いの特別ライティングを実施いたします!
http://www.tokyo-skytree.jp/press/2013/09/2020-2.html

その際点灯するのは、井出幸汰くん作の「2020年東京オリンピックへ!」と、以前から行われていた「2020年オリンピック・パラリンピック招致特別ライティング」の2種類だそうです。

コレですね。

20120907夕暮れ羅列.jpg

道上可彬さん作「明花(メイカ)」はオリンピック招致、という位置づけではないようですね。

さて、結果は・・・

(起きたら追記します)

ずーっと起きてました。
トーキョーに決定する瞬間まで見てしまいました。

決まったからには、あと7年の間に東北の被災地復興と、フクシマの原発事故を本気で安心できる状態にしてください。
世界中の誰が見ても納得できるように。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。